裏側矯正の治療費について知ろう

裏側矯正の支払い方法

裏側矯正の支払い方法

裏側矯正の支払い方法 裏側矯正の治療を受けられる歯科医院では、数十万円から百数十万円程度と高額になる料金をきちんと患者に支払ってもらえるように、複数の支払い方法を用意しています。
裏側矯正の治療費の支払い方法の中で、最も総額を少なくすることができるのは現金一括払いです。お金に余裕がある人や、矯正治療のために積み立てておいたお金がたくさんある人は現金ですべて支払った方が良いでしょう。一方、十分な現金が無い人はクレジットカードを利用するか、デンタルローンを組んで料金を支払うこともできます。分割可能な回数はカードやローンの種類によって異なりますが、一般的にはデンタルローンの方が分割回数を多くすることができ、金利手数料の負担も抑えられるといわれています。ただし、カード決済の場合は発行元の会社からの承認がないと、ローンの場合は提携している金融会社の審査を通過しないと利用することができないので、裏側矯正の治療を受けたい場合はクレジットヒストリーなどを確認しておきましょう。

なにがベスト?裏側矯正の支払いタイミング

なにがベスト?裏側矯正の支払いタイミング 幼少期のころからのトラウマに歯並びの悪さがあります。
大人になり幼いころからの夢だった接客業についたものの、お客様の視線が口まわりに集中している気がして集中できないため、思い切って矯正装置が気付かれにくい「裏側矯正」の治療を受けることにしたのです。

数種類ある矯正方法の中でも、歯の裏側から歯を一本一本ワイヤー固定する裏側矯正は、ドクターの技術力による影響が大きいため、クリニック選びは慎重さを要します。
クリニックを選ぶにあたって特に注意したいのは「支払い方法とタイミング」です。
一般的な方法は、基本料金に加え、調整のための通院費やメンテナンス費を要します。
そのため症状によっては、思っていた以上の通院回数やメンテナンス費がかかり、想定以上の支払いになることもあります。
おすすめなのは、治療開始前に治療費総額を提示してもらう方法です。
通院回数によっては高くつく可能性もありますが、治療前に金額が分かり安心して治療に専念できるのは魅力的です。

Copyright © 2018 裏側矯正の治療費について知ろう all rights reserved.